本番2日目が終わりました

ご来場くださいました皆様ありがとうございました!!

そして本日ご来場くださいます皆様も頑張りますので、お楽しみに。

やはり舞台と言うのは、生ものですね~。毎回違った楽しみが観る側もやってる側もあるわけです・・・・。ここは、こうした方がいいとか、次はこうしてみようとか、本番に入って気付く事があるわけです。本来は、本番に入る前にそういう事は出来なきゃいけないのですけどね・・・。実際「まだまだだな~」と思う事が多々あります。そうやって経験を積んでレベルアップしていくのかもしれません。

[鬼が笑う]と言いますから、どうなるか分かりませんが、今後ともLifeRをよろしくお願いします。

☆初日でした☆

秋晴れ秋晴れ良い天気ですね~♪

さて、とうとうStg:3の初日を迎えてました、昨日!いきなりネタバラシから始めちゃいますが、今回舞台上にイントレが3基立っています。一番高いところが地上約3.5mになります。その高い位置を動き回るんですが、超コワイデス。スタッフさんは一日に何回も「死なないでね」「生きて帰ってくるんだよ」と仰ってくださいます。自分が上に立ってしまっているので想像でしか言えませんが、舞台上に存在するこの高低差は客席から見ると、結構面白いモノになっています(想像と言いながら、断言)。

そして舞台に付き物なのが、思いも寄らないハプニング!昨日、人生初なハプニングを起こしてしまいました、私。出番始まってすぐに靴が片方脱げてしまい、しかもその片方がどこにいったかわからないので、その後、もう片方も脱いで裸足でお芝居を続けました・・・。他の役者さんがブーツとかちゃんとした靴を履いている中、一人裸足で動き回るこの異様さ。。。今日はどんなハプニングに見舞われるのだろうか・・・。

改めまして、昨日ご来場いただきましたお客様、ありがとうございました!まだご覧になっていないお客様、舞台上で、今日も役者方はバリバリ走り回ってます!あ、走らずに変な格好で変な動きしてるのが一人いたわ・・・。どうぞ劇場にいらしてご覧になってください!

ただいま上演中

お待たせ致しました。

Stg:3、無事に初日を迎えまして、ただいま上演中です。明日まで、お昼と夜の2回上演しておりますので、ご都合の良い時間に是非ともお越しください。なお、客席が少々シビアなことになっておりますので、今の段階からでもご予約をしてお越しいただけると安心です(各回の2時間前までご予約が可能です)。

今週末は明大前へ、どうぞ右脳を酷使しにいらしてください。

久々に

最近は、肌寒くなって来ました。いよいよ冬が来るぞって感じですね!!!

私は、なんだかんだ言っても秋冬が好きみたいです。冬っていいものですよね~。あのゾクゾクゾクって感覚がたまらんのですわ。

でも体調管理、気を付けてください。

・・・はい、気を付けます・・・

しかーし、そんな事はどうでもいいでーす。本番がついに近づいてまいりました。

稽古場では追い込みモード突入です。いくら外が寒くても稽古場暑い暑い。まあそれだけ皆ガムバッテいるわけですよ。しか~も、衣装あわせをしてやる気もUPです!!

今回も個性的な衣装だー。

頑張りますのでよろしくお願いします。

稽古場からこんにちは

この間、稽古場にて靴下を忘れた横野です。ご心配なく無事に回収いたしました。

全く、なんで忘れたのやら。((-_-#))。

初めての事で、あまりにも笑(衝)撃的 過ぎて。「忘れ物はしないように。」小学生の時に言われた記憶があります。改めて気をつけようと堅く決心いたしました。

そして、ついに、来週の今日は小屋入りしています、まだ一週間あるとかないとか言っていられる場合じゃない位に時間の有り難みを感じます。

一つ一つ積み重ねていく事を切に感じる、日々。よし、がむばるます。

—————

この間、稽古場にておおざっぱな舞台装置図面を床に描いた矢野です。ご心配なく別に全部に対しておおざっぱな訳じゃないのです(と、自分では思ってます)。

と、横野さんの日誌と思いきやいきなり矢野が乱入してきて、すみません。今回はダブルでご報告♪

そうなんです!もーすぐです!前回も同じこと言いましたが、公演が目の前まで迫って参りましたよ!!!(←3回目)

最近は新しく調達した小道具や衣装を使って、上演時に近い状況で稽古を重ねている訳ですが。。稽古当初からずっと一緒に稽古してくれている、そう、鞄たち・・・。鞄たちには本当に感謝感謝なのですが、そろそろお疲れモードに入ってきてます。さすがに長く付き合わせすぎましたか。。あと10日、頭を下げて土下座をしてでも頑張ってもらうほかないのです。

そんな鞄たちに負けないように私達もバシバシ上がっていきます☆よし、がむばるます。

☆ひゃあ☆

また一ヶ月ぶりでごわす、矢野でございます。残暑!っていう残暑もなく9月も過ぎて、すっかり気温も下がり秋秋してきましたねー。この時期って、キンモクセイの香りが朝のヒンヤリした空気の中にふんわりと漂ってきて、超好きです♪

というわけで・・・なんと10月に入りましたよ!公演が目の前まで迫って参りましたよ!「企画が始まります」宣言をした5月から苦節5ヶ月間!なんと、公演が目の前まで迫って参りましたよ!!(←2回目)ウッキウッキワックワックドッキドッキですよぉ☆

今日は、舞台に置かれる装置の場所とか大きさとかを意識して稽古できるように、稽古場の床にメジャーと黒ビニールテープを使って150cm×120cmの四角を3つ描きました。ここで思い出していただきたいのはワタクシ矢野はおおざっぱO型という事ですね!メジャーで測っているのにも関わらず、最初の四角は間違えて150cm×110cmで描いてしまい。。。「ありゃ、間違えた」とかいいながら測らずに大体で150cm×120cmに描き直すという適当さ・・・。うーん。全く持って舞台装置担当には向かない性格です!

そんな適当舞台図で今日も一生懸命みんなで稽古しました。公演まで2週間切りました。追い上げ追い越せ追い求める感じで仕上げていきます☆がんばりマース。

お久しぶりです。

所属劇団の公演も無事に終わり、その時にできた痣も薄れてきた今日この頃。皆様いかがお過しでしょうか?

私は最近の気候変化に少しついていけてません。

小児喘息だった私は、今でもたまに気候の変化や季節の変わり目にノドが鳴ります。ヒューヒューいう「ノド鳴り」は、別の生き物と同居しているかのような、風穴でもあいたかのような錯覚さえ与えてくれます。

病気ではなく台風みたいなモノなので、考え込まずに休まずに身体を動かしながら身体を通してあげればすぐに治ります。

さて、肝心の稽古の方はというと・・・考え込んでしまい身体も精神もどんどん固まってしまいました。初心者かというほど周りが見えなくなって、時間ばかりが過ぎていく。

先程の「ノド鳴り」と同じで考え込まずに休まずにどんどん表現していけば、次に繋がり本番にいけると信じてはいても、うまくいかない。心でわかっているのに身体がついてこない。

もどかしい。

と思っている間にもお客様と会う日々が近づいてくる。

考えるより先に行動だ!!まずは明日の稽古から。

皆さん風邪には気をつけて(^_^)。

一日遅れで疲労感

公演まであとひと月を切り、徐々に切羽詰まってきました。毎度の事ながら公演が近づいてくる恐怖感は尋常でなく、きっと大取引を前にした銀行マンなどもこのような感じなのかもしれないと勝手に想像しながら準備を進める日々です。

この時期、舞台人は人それぞれ様々な夢にうなされます。照明家はライトを落として役者を怪我をさせる夢を見たり、舞台屋はセットがドリフのように崩壊してお客様が怪我をする夢を見たり。そして作演出兼役者は脚本が完成しないまま公演当日を迎える夢を見ます。それはもう何度も。

回りがなんやかやと騒いでいるのに気づいて、役者から今日が本番だと聞かされるも、手元には台詞を憶えてもいない。しかも半分も書かれていない脚本があるだけで、さらに今から出番だとせっつかれて何の準備もなく客前に出される、直前で目が覚めます。せめてその後どうやって自分が戦ったのか、後学の為にそこまで見せて欲しいものを、いつもいいところで「次回へ続く」になってしまいます。

と、こんなどうでもよい作り手の内情を吐露したのも、実は今回のお話はその辺りの切なる願望が主題となっている為。

公演ページから薄々感じられるかもしれませんが今回扱うのは夢の中。いかにすれば自在に夢の「続き」が見られるのか、果たしてそこから学べるものはないのか。その辺りを今回は少々解明してみようかと思っております。

・・・・ただ胸の内を吐露して終わろうとしたら意外にも巧く本編の紹介に繋がったので、多少元気を取り戻しながら今日も準備に奔走することに。以上、宮本でした。

体のしくみ

どうもお久しぶりです。

台風13号が近づいていますね。私は家が飛ばされないか不安です・・・皆さんも飛ばされないように気を付けて下さい。

最近、思うのですが人間って変ですよね。だって完璧な二足歩行が出来る動物は人間だけですよ。人間が出来るなら他の動物も出来るように進化してても良いものですけど・・・だけど無駄ですよね~、四足歩行の方が速く走れるのに、人間は二足のみを選んだ訳ですよ。まあ確かに手を使えるのは便利ですけど、命を狙う敵が居ないのも考えものです。特に日本人平和ボケしてますよねー。いつか滅びそうですね。

・・・何でもありません、忘れて下さい。

まっ、だから僕の中で完全な生き物は、四足歩行出来て基本二足歩行の骨の無い人間です。まあ、骨も要らないかな!?

まっ、妄想ですけどね!!

でも、思い続けたらそんな風に進化しないかなー。

☆異文化コミュニケーション☆

なんと丸一ヶ月間超の御無沙汰です、矢野です!御無沙汰している内に夏も過ぎ去っちゃって、残暑でお昼間はまだ暑いけど、お日様が沈んだらやはり肌寒い時期になっちゃいましたねぇ。皆様いかがお過ごしでしょうか?

さてここのところ稽古場は異文化コミュニケーションが花盛りです☆とは言っても稽古場にいるのは相も変わらず、今回の出演者4人だけでして、決して外国の方がいらしてるわけではありません。では、なーにが異文化コミュニケーションであるか・・・。

実は今回、私達は所々日本人ではない人になります!

例えば、×××××語を話してみたり、遠くどうやら森やら砂漠やらにいるような部族な人達な感じだったり、蛙だったり、デスメタルなジブリ(これは稽古で出た演出の言葉です!意味わかります?わからないですよねぇ?!)だったり、とにもかくにも日本人ではない人が頻繁に出てくるのです。

というわけで、矢野の目下の敵は×××××語です!なんせ今まで、語学はインド・ヨーロッパ語族の言語をなるべく避けて、最低限しなければならない英語だけにとどめてきたんですよ。とってもなんとなくでコレといって決定打になる理由はないのですけれど、インド・ヨーロッパ語族の言語、習うの嫌だったんです。中国語とかハングルとかの方が楽しいじゃないですか!・・・そんな矢野には、×××××語、敵です。ほんとに格闘してます。

ちなみに上記のような、一回聞いただけでは頭の上に?マークが満開してしまいそうな演出の言葉とも、ある意味で格闘中です(笑)あまりに変なので、宮本語録でも作ったら楽しいんじゃないかとか思ってます♪

演出上、一部伏せさせていただきました。(宮本)