もうアトわずか

・・・わーーー!!ほ、本番が近づいている。

気がつくともう数日で本番です。心地よい緊張の中、今生活しています。でも何なのでしょう??前みたいに気持ちテンパッテ無いのです。別にやる事が無いとかそう言う訳でもないのに、、、むしろ結構残っている今日この頃なのになぜ??

やはり慣れですかね!?実際LifeRに居ると鍛えられます。まあ荊さんや公佳さんや何故か客演の矢部さんや啓太さんが僕を鍛えよう(育てよう)としているのですけど(ありがたいッス)、技術面だけではなく精神面も何もしなくても鍛えられます。いやまったく嬉しいかぎりです。でも、いくら精神面を鍛えられても荊さんに勝てない気がする・・・。

いつ寝てるの??マジで。たぶん寝てないですよ。

脚本・演出・出演・その他もろもろ(その他がまたやること多いのでしょうけど)人間やれば出来るのですね!!って出来るかーい!!他劇団の方もやっている人は居るでしょうけど人間じゃ無いですね。

まあ、公佳さんもそうとう色々な仕事しているのですけど、、、いやはや、すごい・・・。

私も頑張っていきまーす。と、いうことで本番でお会いしましょう!!皆さまご来場お待ちしています。。。

影のリーダー

毎回稽古が終わる度にリーダーの荊さんが今日の稽古の総括と翌日以降の予定をみんなに聞いたり話したりします。カンパニーをまとめるためにもこういったものはとても大切ですね。
そんな中、今日の締めの出来事。

荊さん「何か報告ございますか?」
公佳さん「はい、衣装リーダーの矢野です。」

公佳さんから衣装の注意点やら注文やらが伝えられます。役者をやりながら衣装をまとめて、大変ですね。

荊さん「他に何か報告ございますか?」
公佳さん「はい、パンフレットリーダーの矢野です。」

公佳さんから今後の活動予定スペシャルサンクスやらパンフレットに載せたいものの締め切り予定日等が伝えられます。役者をやりながら衣装リーダーをこなしつつ、パンフレットも担当するとは本当に大変ですね。

荊さん「他に何か報告ございますか?」
公佳さん「はい、稽古場リーダーの矢野です。」

き、公佳さんから明日の稽古場のことが伝えられます。役者をやr(以下略)

荊さん「他に何か報告ございますか?」
公佳さん「はい、受付お手伝いリーダーの矢野です。」

…えっと、川上君頑張れ。

座席

三人

お久しぶりです

お久しぶりです。

渡辺啓太です。stg4の詳細ご存知の方はお気づきでしょうが、そうです。渡辺啓太がLifeRに帰って参りました!

まず、先日、指令レポで少し顔を出しましたが、自分で読んであまりにも素っ気なかったのでそちらのフォローをさせてください。

座右の銘ってことで「彼も人なり我も人なり」とさせていただきましたが、僕がこの言葉に出会ったのはドラマ「3年B組金八先生」でした。武田鉄矢さん演じる金八先生が高校入試に向かう生徒達にかけた言葉でした。この言葉に勇気をもらう生徒達がとても印象的でした。このまま金八先生の話を続けていてもレポートにならないので僕の金八トークはまたいつか隙をみて・・・

さて、実は先日まで別の舞台に立っていたため、火曜日に久しぶりに稽古場に顔を出しました。…皆様ご迷惑おかけしました。そしてその日は段取り、流れを確認しながらではありますが稽古始まってから初めて冒頭からざぁ~っと通しました。通してみて初めて見えるもの、今まで漠然と繋げていた気持ちが一度通すことで何故繋がっていたのかに気付けたり。今後に光が差しました。この話完成したら相当面白くなります。そしてその鍵を握るのは・・・

ご来場心からお待ちしてます。

久しぶり

こんにちは。
指令レポに引き続き またやって来てしまいました(ん~なぜだ~?)。
しばらくお付き合い下さいませ。

* * *

今日は久しぶりに稽古場に伺い、台本を頭から終わりまでマルッと頂き、起承転結の転~結部分を観ました。
あとは衣装合わせや 劇中で使うものの準備もありました。

稽古のときは後半部分の場のパワーに引き込まれて「ほぉ~」となっていたのですが、改めて本を頭から読んでみると 新しい発見があったり。

稽古に限らず舞台でも 1回1回違った発見をして行くんだろうなぁ。

というわけで1回に留まらず、2回、ご覧になる事を、お勧めいたします。
できればそれぞれ異なる座席・角度から…。
むふっ(不敵な笑み)(何故)

* * *

とか言ってる内にそろそろ梅雨シーズンに入りますが、
そんなの吹っ飛ばすほどのエネルギーで頑張ります。

頑張るのは当たり前ですね、踏ん張ります。

長期間・・・

最近はすっかり暖かくなってまいりました。と言うより暑いよ!!

以前は自転車で仕事場に行くと汗をあまりかかなかったものですが今は部屋にいるだけで汗をかく始末。

・・・♪ はぁー お風呂もねえ エアコンねえ トイレ共同チョー汚ねえ(吉 〇三)

これからが怖いったらありません。天よ我がを救いたまえ!!

私、思ったんですけど人間適応力というものがホントにあるのだなと体感しているのです。クーラーない生活も2年を過ぎたのですけど去年ほど辛くないのですよね。数年前は、この時期からクーラー使ってた記憶があるんですけど、何事も適応力(慣れ)があって大して昔ほど辛くなくなってきました。まあ暑くなるのは、これからなんですけどね。

家にはこの前まで冷蔵庫が無かったのですけど、2年近く冷蔵庫を使ってないと別に要らないのですわ。冷蔵庫を買った理由もアイスを好きな時食べたいと言う理由ですし・・・。だから今は冷蔵庫、電源さえ入ってないタダのオブジェと化してます。存在さえ本当に忘れていまよ。マジで!!

・・・人間と言うのは無限の可能性を秘めています。あることを続けているとそれに適応するのね、だから本当に子供の頃から本気で訓練・洗脳していけばどんな人間だって出来るのよね。怖っ!!!!

と言うわけで私はただいまLifeRと言う名の下で洗脳されるのでした。チャンチャン!!

稽古日誌とともに

さてただ今、毎週火曜の定時レポに加えて妙な連載が進行しているところだが、なんの前振りもなく始まった「指令レポ」、稽古場や活動とは全く関係のないテーマでStg:4出演など関係者を巻き込んで進行してゆくので、乞うご期待。

突然だが、ただいま自転車がパンクして難儀している。これまでの人生でそれほど自転車がパンクするという事態に出会ったことはなかったのに、TOKYOに来てからこれで3度目のパンクである。一度目は故意に切り裂かれていて首都の恐ろしさを痛感したが、今回は気付いたら前輪に緑の画鋲が刺さっていたという、事故かイタズラか微妙にわからない原因だった。だがいずれにしても、TOKYOはやはり犯罪都市である。以前済んでいた大阪ではせいぜいサドルが無くなったりブレーキが無くなったりする程度で済んでいたのだが、こちらではパンク以外にも結構散々な目に遭った。

あまりにショックだったためについ稽古日誌に書いてしまったが、折角なので強引に稽古と結びつけると・・・

自転車が無くなって何が困るか、稽古場まで30分~一時間ほどかけて歩いて行かないといけないということである。稽古を主に行っている世田谷区=セレブの町は自転車が無くなってみると結構不便なところで、確かに節約のために自転車を使っているというのもあるが、それ以前に電車で行ったとしても迂回して乗り継いで結局歩くのと同じくらいかかるという場合が多い。自家用のリムジンでもあればもう少し便利になるのだろうが、残念ながらそういうわけにもいかず、結果、歩くことになるのである。

さて、このままではあまりに不便なのでパンク修理をしないといけないのだが、今回は趣向を変えて生まれて初めて自分で修理を試みてみた。なんと言ってもその方が安く上がる。それによく考えてみたら子供の頃はパンク修理など各家庭で普通にやっていた事だ。

というわけで手を真っ黒にしながら自力でパンク修理を試みた。そして今し方失敗して挫折したところである。

簡単そうに見えてやはり本職の腕というのはあるものだ。そしてなにより自分が手先が不器用だということを失念していた。

結局稽古日誌にはならなずただの吐露に終わって申し訳ないが、そんな流れで本日も歩いて稽古場に行かなければならないかと思うと今から憂鬱である。

汗だくの季節

徐々に、というより急速に気温が上がってきて、身体を動かせば多少の汗もかく陽気になってきた。こうなると何がつらいか、夜間稽古の後に風呂に行けないことである。

当LifeRでは、毎稽古の際に身体のストレッチに加えて全員それなりの筋トレを行うことになっている。そこまでアクションアクションな舞台ではなくむしろ静的な部分が多かったりするので「筋力」というものが絶対必要というわけではない。実際、客演で来てくださる役者さんがたや、そして私達自身でも「こんなに筋トレが必要なのか?」と時折疑問に思うことがある・・・正直なとこ。

ただ、そうはいっても全てが見られる舞台上ではただ動く、ないしただピタッと止まっているというだけでもそれなりの体力は要るもので、10代の頃ならまだしも30を目前にした今日この頃、そのあたりをサボっていると「筋力」以前に「自然に動く」こともままならなくなってくる。これは実際に今まで何度かサボってみて経験済みだが、30代も半ばとなったウチの川上の様を見れば、危機感もひとしおである。そのための筋トレである。

で、そこそこキツいトレーニングをすれば当然汗をかくのだが、夜の稽古が22時過ぎに終了すると銭湯が閉まってしまう23時まであと僅かである。そこから帰ってお風呂セットをひっつかみ、「今頃来たの」と言わんばかりの受付のおばちゃんの冷たい目を受けて急いで駆け込む頃には、下手をするともうおじいちゃんが洗い場の掃除を始めていたりする。

・・・といった感じになるんだろうなぁと想像して、その日は諦めるのである。

追い打ちをかけるように最近、ちゃんと汗とかを落としておかないと禿げるという情報を耳にした。今のところまだ安全圏だが、LifeRの作風を鑑みるにこれはとてもマイナスである。

努力はしてみるが、何かの折にもし私の髪の量が微増していると感じたら、そうした背景があったのだろうと思ってソッと口をつぐんでいて欲しい。

出演を決めた動機

皆様、はじめまして。今回初めてlifeRに出演させていただく事になりました、BQMAPという劇団の矢部亮と申します。

初めて主宰の宮本さんとお会いした時、打ち合わせも兼ねて近くの喫茶店に入りました。人気がある店なのか中はかなり混んでいたのを覚えています。

そこで店員を呼ぶ際、普通なら「すいませーん」と声をかけるところを、宮本さんは黙ってパチンと指を鳴らしました。私は店員を指パチで呼ぶのをマンガでしか見たことがありません。その瞬間はなんていけ好かない人だと思ったのですが、肝心の店員は誰も来ません。宮本さんはもう一度鳴らしましたが、やはり店員は来ません。そして宮本さんは

「…来ないですね。」

と呟くように言いました。この完璧にカッコ良くなれない惜しい感じに私は「この人となら面白いものができる」と思い出演を快諾したのでした。でした。

写真は川上君を取り巻く人々。写真を撮りたいからとポーズをせがんだ訳ではなく、自然とこうなった図を勝手に撮らせてもらいました。これからも稽古が楽しみです。

囲んでる

囲んでる

☆駅前観察日記☆

こんにちは♪春になりましたね♪暖かい日と寒い日が行ったり来たりで、まさに「三寒四温」ですね。数年前LifeR(の一部で)流行ってました「三寒四温」。懐かしー。

ご無沙汰でいきなりですが、稽古と全くかんけーない駅前観察日記を書きたいと思います(勝手に宣言)!

ってゆうか別に観察して何があったわけではないですが、美容室にいってきまして今日。矢野ネコは人見知りーでおおざっぱー。その上ノープランで美容室に行くので、よく知ってくれている美容師さんでないと手に負えないのです。この2年半ずーっと同じ美容師さんにお願いしているわけですが、その美容室は駅前ビルの3階にあるのです。駅前側はばーっとガラス張りで美容師さんとお話ししながら観察に持ってこいなロケーションなんですね。

今日はGW初日?。お出かけお出かけな格好したご家族や、待ち合わせしていた学生さんがハイタッチで挨拶してたり、おじいちゃんがイヌちゃんのお散歩してたり。春の日、晴天、穏やかな日、なんとホンワカルンルンニャーっとした風景かしら、と和んでました。一番きゃー♪ってなったのは、駅の屋根上をノラネコちゃんがお散歩していたこと!「あったかいにゃー、屋根上は人もいないし邪魔されずに散歩できるにゃー」って言いながらノソノソ歩いてました☆かわいさがもうたまんないっ!

そんな休日の午前でした。午後からも楽しい出来事がありますよーに☆

追記:前回の川上のレポで「公佳さんの晴れパワーが抗力をなさなくなってきた」みたいなこと書いてますけどー、これちょっと誤解です!私の晴れ女パワーは公演日に発揮するために徐々に貯め込んでいってるんですっ。自分が注意すればチケットとかをぬらさずに済むような日常に大事なパワーを使うわけにはいかないんですっ。ただ今回、梅雨時期なんですよね公演、パワーで勝てるかな。。。

雨とチケット

お久しぶりです。いかがお過ごしでしょうか。なんと私は、この日記をパソコンで書いております!!実は前までパソコンを持っていなくて荊さんに携帯から文章を送っては書いてもらっていたのです。パソコン便利ね・・・。

それはそうとLifeRは公佳さんいわく水難の相に見舞われているらしく水と相性が悪いのです。大事な日に限って雨が降るのですが公佳さんの晴れパワーで今まで耐えてきましたが、ついにそれも抗力をなさなくなってきたようです。

例えば初めて行く稽古場の時は雨降ります。初めて行くから場所も解らず地図を見ながら行くのですが、何せ初めて行くから道に迷うのですわ。しかも自転車!!もうずぶヌレ!!! 稽古中寒いわ、翌日風邪ひくわ、も大変。

後はチケットを雨で濡らしダメになったり・・・。

私は今まで2度チケットを雨で濡らしダメにしていまして(単に不注意、ゴメンナサイ。でも雨さえ降らなければ・・・)今度こそは、と濡れない様にカバンをビニールのゴミ袋に入れて、本日行った事のない稽古場に向かいました。雨は小降りで少し道に迷いましたが無事到着。本日チケットを受け取りました。

問題は帰りです。かなり雨が降っている、ゴミ袋破れてた、でもめげずに帰ろう、傘片手に夜道を爆走、見事傘大破、いったん雨宿り、破れたゴミ袋仕方なく稽古着で修復、ズブ濡れになりながら家に到着。。

ドンダケ運が悪いんじゃー!!と。今まで傘・・・雨にも風にも雷にも負けず頑張ってきたじゃないか。何で今日なんじゃ!?と。もう帰り道心の中で色々な葛藤。

でもチケットは無事だったからいいやー。

そんな一日でした

素足

素足

眼鏡

眼鏡