☆ありがとうございました☆

第一回笹塚演劇王決定戦、終わっちゃいました。

療養中

療養中

ご来場いただきましたお客様、誠にありがとうございました!また、笹塚ファクトリー様・支えてくださったスタッフの皆様・コンテスト参加の劇団の皆様、御迷惑をおかけしたり御心配いただいたり、もう何かもう全部ひっくるめて本当に本当にありがとうございました!

通常の公演ではバタバタバタバタしていてσ(^◇^;)本番直前になっても忙しないのが常なんですが。企画への参加だった今回、通常より遙かにお仕 事が少なくって、メンバ一同は「何か変だ、どうしたらいいんだ」と逆にソワソワしてました(笑)小心者というか貧乏性というか☆

そんなメンバの心落ち着かせてくれたのは「舞台上ハプニング!」です♪いや、あっちゃぁならないことだし?それで心落ち着くってどうよ?!っても思うんですが。ただ、それが通常公演中の通常ヒトコマで、それに慣れちゃってる部分があって・・・(やっぱりダメ)。

今回も様々にハプニング起こしましたが、その最たるモノは「矢野ネコ、演技中に骨にヒビ?!(しかも人生初)」でした!ジャジャーン☆、とか言って ますけど、本人結構凹んでますからっ。さておき。やってしまいましたね、とうとう。21日の回をご覧になった方、ギプスと三角巾は衣装でなくホンモノでし た~!

そんな訳で鋭意治療中ですが、そんな事で休んでられませんので、治療と並行してStg:4に向けて鋭意稽古中です☆

もうすぐお目見え

皆さんいかがおすごしでしょうか?

急に暖かくなりましたね。暖かくなったせいで花粉が飛びはじめています・・・誰か私を助けてー!!

花粉症で目が痒く涙と鼻水が止まりませ~ん。多分今年は相当花粉が飛んでます。マジでキツい。もう少し花粉が飛ぶの待ってほしかったッス。公演が終わるまで。なんとタイミングが悪いこと。

そして公演がもう間近ですよ!!

やはり舞台は大変です。公演に向けて短期間で色々な事をしなければナラナイデ~ス。例えば小道具や衣装。演劇人の皆さん本当によくやってますよ ねー。本当に何ヶ所も何ヶ所もまわっています。たまに嫌になりますが見つかった時は感動ですね。舞台専門の何でも置いてある道具屋、衣装屋があればいいの に・・・大きさはホームセンターレベル。それが世田谷に一軒あればけっこう便利ですよね~。大変助かります!!

他には・・・セリフや演技の事ですね。こちらはまだ僕にはやる事が膨大すぎて説明する気が起こりませーん。荊さんみたいに脚本や演出・出演やってる人の気が知れません。

まだまだ課題が山積みですが、一つづつ山を崩していきます。

まだ短編慣れしない

来週に迫っています短編コンテストですが、まだ頭が30分という尺についていっていません。

眠るシーツ

眠るシーツ

思えば短編を書くというのも8年ぶりほど。それも1時間+1時間で実質2時間越えの公演でしたので、これは未知の領域です。気を抜くと終わってしまいます。先日の稽古でも、本編が終わりに近づいているのに気付かず台詞をとちりました。

さて短ければ楽なのかというと勿論そんなこともなく、短編には短編の作法のようなものがあってむしろ長いよりも難しいと、よくいわれます。そして事実そうだろうと思います。

なので、自分の頭と体を短編サイズに慣らすことは諦めました。もう先に言っておくと今回は短編のつもりでやっておりません。出演の矢野より「ジェットコースター」と言われる通り、30分の長編としてやっていますので、どうぞ乗り遅れないよう。そして振り落とされないよう。

人でなしです

どんどんドンドン公演が近づいて来てます。

色々な事に追い込まれて来ている今日この頃・・・

困った事にどんな衣装も僕が着るとだらしなく、なるらしく荊さんと公佳さんに1から考え直してもらいました。一体私は、どうなっているのでしょう??

なんか最近人間では無いのではないかと自分で思い始めました。いつか、違う星から迎えが来るかもしれませんね。

私が人間では無いなら無いで人外的なパワーを出しながら頑張って行きます!!人外パワーを舞台に出せるように、精進いたします。

☆コンテスト☆

寒々しい日々でございますが、皆様いかがお過しでしょうか。もう矢野ネコはコタツでまんまるーーーーーくなりたい欲望を抑えて、なんしか頑張ってます!

先日もお知らせいたしましたが、コンテストに!コンテストに♪なんとコンテストに!出場する運びとあいなってしまってございます!あんまり急に決まったので、困惑とか混乱とか多忙とか頭の中はグールグルですけど、なんしか頑張ってます!

友人諸氏に「コンテストって、どうやって優勝とか決めるの?」ってよく聞かれます。「そりゃお客様と特別審査員の投票で・・・」と答えると「色んな 劇団がいて、しかも演目はそれぞれ違う訳でしょ?みんな同じお話をやるってんならまだしも、どうやってどこが良かったとか決めるの?」と。

ぐうの音も出ません。

どのジャンルが好みとか、この芝居は面白いとか、「感想」ならいくらだって出てくるでしょうけど、「投票」しないといけないのです。選ぶわけです。私だって、お客さんとして会場にいたらすごく悩むんだろーなーと思うです。結果、投票権を放棄してしまうかもしれないくらい。

でも、思うに。悩んで欲しいのかもしれません。本当に難しいけど、そこをなんとかひとつ、悩んでみて欲しいのです。頭グールグルになるくらい、考え て没頭して欲しい。のかもしれません。かもしれません。かもしれないって感じで申し訳ないのですが、矢野ネコの足りない頭が何となく。そんな直感。

とかなんとか言ってますけどー、劇場に足を一回運ぶだけで4つの劇団を観られるって素晴らしいと思うんです☆気軽にご来場いただければとー思います!言ってること真逆?