稽古場日誌 – 3/19

上の人

上の人

演劇を愛する皆さんご機嫌いかがですか?
持ち回り稽古日誌、二回目の登場渡辺です。いよいよ本番weekとなりました。
演出家の宮本さん曰く「要素は揃った、あとはそれをしっかり出して行く事」。稽古も残すところあと2回、やり残しがないように、一瞬一瞬を大切に作っていきたいと思います。
写真は日曜日の稽古場にて、今回、蚊P(ピクシー)と言うとくしゅな役所の中野さんです。*ふざけているわけではなく、実際皆より高い位置から見下ろすシーンがあるのです(^_^;)
そして、今から僕は自らの衣装の作成に取り掛かります。
週末金曜日からのほんばん、是非皆様足をお運び下さい。
481325_357519107701065_1760091354_n

稽古場日誌 – 3/18

背後霊

背後霊

さて前回のターンで書いたのは一ヶ月前。「徐々に焦りも生じてきました」などと悠長なことを書いていましたが、3/17現在、焦りも大分成熟してきました。
毎回この時期、「焦りを通り過ぎたら人は次の次元へ行けるんじゃないか」と妄想してますが、何度やっても焦りというのは際限なく膨らむばかりです。
ただ…まぁこれはほとんど言葉尻の問題ですが、ここで「しょうがない、自分にやれることを全力でやっていくだけだ」となるのも少し物足りない。殊に色々とテンパって頭がパンパンになっている今の段階に『全力』と思っていることなんて高が知れてるもので、本来なら全力はとりあえず出した上で、己の能力で届かないものをどう補っていくか探る時期じゃないか。と、いう心づもりでやらないと見誤るだろうと。
この「残すところあと稽古数回」という段階は、役者さんそれぞれの固有の弱点がどんどんあからさまに出てくるタイミングでもあります。「視線が泳ぐ」「特定の箇所で噛むようになる」「表情が壊れる」「息継ぎが増える」「一度もミスったことのない穴にはまる」等々、テンパるとこういう症状が出るのかという個性が目立ち始めます。おそらくそれを克服して生き生きとやれるようになる…あたりが思い描いている『全力』だろうと思うので、そこを突破して今まで数ヶ月やってきたものを全て収斂して体現するにはどうしたらいいか、的な心構えで残りの稽古をやっていきたいと思います。

また業務連絡だなこれは。
折角なので連絡。みんな、最終稽古は衣装を着けてやるよ。

稽古場日誌 – 3/14

アップ中

アップ中

鈴木コウタです。
本番まであと二週間を切り!

そわそわしてきましたね~
でもこの時期の稽古が一番好きかな。
台詞もおちてきて、色々試行錯誤がぶつかり合う段階。

この調子で仕上げてまいります。

いやしかし今回、全編気が許せない!いつも許してるわけじゃないけど、作品の性質上いつもと違うアンテナをたてているような、ね。

今晩も、芝居を考えつつ、夜更かしだ!

そしてカレーうどんを食べる!
最近ハマリがちな冷凍食品

『CoCo壱番屋のカレーうどん』

だ。
487495_281326978664980_1400407958_n

この投稿はFacebookにアップされたものです。

Facebookのページへ

稽古場日誌 – 3/7

どうもみなさん萬歳です。一巡しまして、3/7(木)の稽古の模様をば…この前の、投稿するとこ間違えて、自分のタイムラインに表示されなかったのはさておき!

本番の22日まで、あと二週間、稽古は残すところあと6回となりました。通し稽古をしましたよ!東京は大分暖かくなり、稽古にも熱が入り、号泣する役者もちらほら…ええ、花粉症ですね。残りの稽古回数を考えると気候とは裏腹にヒヤヒヤしてる今日この頃です。

稽古をしていて思うのは、この台本は、小説のようだ、ということで。終盤に進むに連れて、前半部分を見返したくなる、そんな、台本。荊さんは、どうしてこの順番にストーリーを書いたのか、意図を掴んでこの手にしたら、もっと場面場面が、映えるんだろな、ちょっと、わかってきたかしら。とりあえずアラレちゃんメガネを入手します。

映画も、本も、何かと考えさせらるきっかけを与えてもらうことが多々ありますが、今回私のセリフで「不幸が悪いことかどうかまだわからない」という言葉がありまして。ここ最近ずっとこの事について考えてます。私としての答は出てきているのだけど、いや、まだわかんないかな。よくわからない。分かってる度合いを数値化することは出来ると思う。早く大人になれ!

ここだけの話、コイントスのし過ぎで左手の甲がアザだらけになってました\(^o^)/爆笑。

本番の頃にはそこら中に桜が咲き綻んでいるのかな。みんなに観て貰えるのが楽しみです!頑張ります!頑張っていきましょ!

勝手ながら日誌と日記のオリジナルブレンドでお送りしました。
ご清覧ありがとうございました。

この投稿はFacebookにアップされたものです。

Facebookのページへ

稽古場日誌 – 3/3

真剣中

真剣中

東江です。
本日稽古日誌担当です。
二回目です。

今日は衣装あわせとかるく全体の流れの個々の役割と、小道具チェック、等などをやりました。
衣装の大久保さん、美術の藤田さんにお会いしました。
宜しくお願いします。

残りあと20日です。
ふあんです。とくにじぶんの
でもたよりになるてんさいはだ、
のせんぱいがた
がいらっしゃるので
助かりますまだ

たよってばかりいられませんが、学習します。

そのなかで優しく接してくれる中野さん、コウタさん、ふたりに見捨てられたらしにます。たぶん

いつしぬの?
今でしょっ!!!

以上です。東江でした。

この投稿はFacebookにアップされたものです。

Facebookのページへ

稽古場日誌 – 2/28

どもー!

今回二度目ましての、マトイです!

昨日の稽古場は、あまり大きな声が出せない稽古場だったので、発声のときも声を出すことより、顔を動かすことをメインでやりました!

最大限『う』の口のカタチで『笑顔』とか、最大限『あ』の口のカタチをして『怒った顔』とか……これは小顔効果もあるかしら?( ̄ー ̄)

そして、制作の齋藤志穂さんが稽古場に遊びに来てくださいましたー!

なんとも癒し系(*´∀`)
志穂さんがいると、安心します♪

いよいよ3月突入ですねー!

あと稽古時間も50時間弱だそうです!わひゃー!!

こっから更に攻めていきますよ★

マトイでした!

この投稿はFacebookにアップされたものです。

Facebookのページへ