稽古日誌と案内

お盆明けに、舞台でもなく朗読劇でもなく“読み聞かせ”やります。稽古中です。いつも、決まって、お腹が減るんだなぁ、、。本を持ったままでいいなんて!と歓喜した私は哀れ、やらなきゃわからないことってたくさんあるのね。あれ、ふと、怒られないとわからないのか、と幼い頃言われていたのを思い出したよ。
さておき、替わりばんこで回ってくる稽古場日誌なのですが、この度初投稿ということで詳細を私情をはさみつつご案内させていただきますねφ(..)φ(..)

LifeR
「大人の為の怪奇な読み聞かせ 2版」
– 薬菜飯店 / いにしえの魔術 –

音と灯りと渾身の(!)芝居でテキストを全身全霊で体現する「読み聞かせ」。朗読ではなく読み聞かせ、むしろほぼ芝居(でも手には本)。しかしながら全て書き言葉(短編小説の台詞と地の文もそのままでお送りします)。お子様には少し刺激の強い怪奇なお話(私にとっても刺激的だったんですけどそれは)。美しい浸食に襲われる洋の「怪」と、気持ち悪いほど爽快になれる和の「奇」の二本をお届けします。恐ろしくも生き生きとした「書き言葉」の空間をお楽しみ下さい。
なお、今回も会場奥のカウンターにて各種ドリンク、軽食を販売しています。少々の、人によっては多量のアルコールとともに大人の時間をお楽しみいただけます。わぁい(*´∇`)

稽古場日誌 – 3/7

どうもみなさん萬歳です。一巡しまして、3/7(木)の稽古の模様をば…この前の、投稿するとこ間違えて、自分のタイムラインに表示されなかったのはさておき!

本番の22日まで、あと二週間、稽古は残すところあと6回となりました。通し稽古をしましたよ!東京は大分暖かくなり、稽古にも熱が入り、号泣する役者もちらほら…ええ、花粉症ですね。残りの稽古回数を考えると気候とは裏腹にヒヤヒヤしてる今日この頃です。

稽古をしていて思うのは、この台本は、小説のようだ、ということで。終盤に進むに連れて、前半部分を見返したくなる、そんな、台本。荊さんは、どうしてこの順番にストーリーを書いたのか、意図を掴んでこの手にしたら、もっと場面場面が、映えるんだろな、ちょっと、わかってきたかしら。とりあえずアラレちゃんメガネを入手します。

映画も、本も、何かと考えさせらるきっかけを与えてもらうことが多々ありますが、今回私のセリフで「不幸が悪いことかどうかまだわからない」という言葉がありまして。ここ最近ずっとこの事について考えてます。私としての答は出てきているのだけど、いや、まだわかんないかな。よくわからない。分かってる度合いを数値化することは出来ると思う。早く大人になれ!

ここだけの話、コイントスのし過ぎで左手の甲がアザだらけになってました\(^o^)/爆笑。

本番の頃にはそこら中に桜が咲き綻んでいるのかな。みんなに観て貰えるのが楽しみです!頑張ります!頑張っていきましょ!

勝手ながら日誌と日記のオリジナルブレンドでお送りしました。
ご清覧ありがとうございました。

この投稿はFacebookにアップされたものです。

Facebookのページへ

稽古場日誌 – 2/12

くってかかる

くってかかる

はい!只今絶賛稽古中☆舞台ですよ舞台ー\(^□^)/

稽古を始めて早1ヶ月!昨日2月10日はやっとこ全員揃いました!
今回の舞台で初めましての挨拶を交わした方がほとんどで、私が言うのもなんですが個性的な方ばかりですよね。あれ、そうでもない? 東江さんも同じこと言ってた!よかったー。

そんな中で、主宰の宮本さんから「このメンバーなら素晴らしい舞台が作れる」いただきました!いやっほーい!プレッシャー!!ワクワクo(^ω^)o

衣装のイメージ図も頂きました。私はラブリー系大人森ガール。年齢不詳モラトリアムファッション(笑)←原文そのまま  楽しみが増えました(^q^)

あとはそうですね、この舞台までの個人的な目標を公言しておきましょう。
・R行とZ行が弱い。舌っ足らず克服。
なんかもう今更ごめんなさい。こんな目標で。公言大事ダイジ。

3月22日のこけら落としまであと1ヶ月と10日!だが気をつけろ…2月は他の月と違って日数が少ないらしい。逃がさなーい!明日も頑張ります!

by 爆弾少女C 萬歳光恵

この投稿はFacebookにアップされたものです。

Facebookのページへ