指令レポ:お気に入りの場所

指令★お気に入りの場所

あなたのお気に入りの場所を紹介してください。

回答者:齋藤志穂

回答★お気に入りの場所

それは「我が家」です。
特に自分の部屋でのんびり寛ぐのがたまらない。

 

・・・うん。
お気に入りというより、落ち着く場所ですなこれは。
しかもピンポイント過ぎて他の人が分からない!

あ どうも、アラサー初心者です。(枠が大まかな気がする)

出演者の皆さまが稽古の合間を縫って綴っているなか、現れてしまいすみませぬ。
箸休めにでもなれば幸い。

えーと、そうそう、お気に入りお気に入り。

そういえば、特に仕事帰りに歩きたいところがありました。

それは「並木道」

基本的にのんびりと過ごしたいのですが、そんな甘い事ばかりでないので、参ったときには安らげるものを求めがちです。

安らげるのは、植物や動物。

家の近くにあるのは桜並木ですが、
蕾→花→新緑→濃い緑
と変わっていく様を眺めるのが好きです。

ちょうどこの時期には、猫さんたちもちょくちょく見かけるので、これまた和みます。
犬さんのお散歩時間に被ったりもします。

ほよよーん(´∀`*)

あ、やっぱり「落ち着く場所」にテーマが変わる。

長期間・・・

最近はすっかり暖かくなってまいりました。と言うより暑いよ!!

以前は自転車で仕事場に行くと汗をあまりかかなかったものですが今は部屋にいるだけで汗をかく始末。

・・・♪ はぁー お風呂もねえ エアコンねえ トイレ共同チョー汚ねえ(吉 〇三)

これからが怖いったらありません。天よ我がを救いたまえ!!

私、思ったんですけど人間適応力というものがホントにあるのだなと体感しているのです。クーラーない生活も2年を過ぎたのですけど去年ほど辛くないのですよね。数年前は、この時期からクーラー使ってた記憶があるんですけど、何事も適応力(慣れ)があって大して昔ほど辛くなくなってきました。まあ暑くなるのは、これからなんですけどね。

家にはこの前まで冷蔵庫が無かったのですけど、2年近く冷蔵庫を使ってないと別に要らないのですわ。冷蔵庫を買った理由もアイスを好きな時食べたいと言う理由ですし・・・。だから今は冷蔵庫、電源さえ入ってないタダのオブジェと化してます。存在さえ本当に忘れていまよ。マジで!!

・・・人間と言うのは無限の可能性を秘めています。あることを続けているとそれに適応するのね、だから本当に子供の頃から本気で訓練・洗脳していけばどんな人間だって出来るのよね。怖っ!!!!

と言うわけで私はただいまLifeRと言う名の下で洗脳されるのでした。チャンチャン!!

指令レポ:四季の歌

指令★季節の曲

春・夏・秋・冬…それぞれの季節を表す曲を一曲ずつ挙げよ!(メジャーなものでもマイナーなものでも可)

回答者:宮本 荊

回答★季節の曲

昔後輩の舞台で「そして一年が過ぎて・・・」というト書きを表現するのにビバルディの春から冬までのイントロを連続で流すという荒技にお目にかかったのを思い出した。それはさておき。一応そういう主旨の企画ではあるモノのあまり素直に揚げると嗜好が露見してしまうのでメジャーなものを。

  • 春:太陽がくれた季節(青い三角定規)
    春というか新学期の感だが「青春は太陽がくれた季節」、すっかり夜型となった今や、この曲は少々耳に痛く、心に刺さる。
  • 春:I Am(Zebrahead)
    さすがに初っぱなから凹むのもあれなので、春先にアッパーにするためによく使うのがこちら。
  • 夏:少年時代(井上陽水)
    小学校の時にこれを主題歌にした同名の映画の試写会を観に行き、ボロボロと泣いたことを憶えている。果たして夏の曲なのか確認していないし夏の映画だったのかもよく憶えていないが、「主題歌だけで泣ける」というのを初めて実感した曲ではないかと思う。
  • 秋:四季より「冬~第1楽章」(ビバルディ)
    上述した四季だが、何故か中学頃までこの「冬」の第1楽章が「秋」だと思い込んでいた。聞くと今でも冬より秋を連想するので、若干人よりも秋に対するイメージが動的でシリアスなのかもしれない。
  • 冬:Holy Snow(西脇唯)
    そろそろ嗜好をバラしておこうかということで。これは確か、当時お小遣いの少なかった自分が初めて中古でなくちゃんと購入したシングル盤だった。

稽古日誌とともに

さてただ今、毎週火曜の定時レポに加えて妙な連載が進行しているところだが、なんの前振りもなく始まった「指令レポ」、稽古場や活動とは全く関係のないテーマでStg:4出演など関係者を巻き込んで進行してゆくので、乞うご期待。

突然だが、ただいま自転車がパンクして難儀している。これまでの人生でそれほど自転車がパンクするという事態に出会ったことはなかったのに、TOKYOに来てからこれで3度目のパンクである。一度目は故意に切り裂かれていて首都の恐ろしさを痛感したが、今回は気付いたら前輪に緑の画鋲が刺さっていたという、事故かイタズラか微妙にわからない原因だった。だがいずれにしても、TOKYOはやはり犯罪都市である。以前済んでいた大阪ではせいぜいサドルが無くなったりブレーキが無くなったりする程度で済んでいたのだが、こちらではパンク以外にも結構散々な目に遭った。

あまりにショックだったためについ稽古日誌に書いてしまったが、折角なので強引に稽古と結びつけると・・・

自転車が無くなって何が困るか、稽古場まで30分~一時間ほどかけて歩いて行かないといけないということである。稽古を主に行っている世田谷区=セレブの町は自転車が無くなってみると結構不便なところで、確かに節約のために自転車を使っているというのもあるが、それ以前に電車で行ったとしても迂回して乗り継いで結局歩くのと同じくらいかかるという場合が多い。自家用のリムジンでもあればもう少し便利になるのだろうが、残念ながらそういうわけにもいかず、結果、歩くことになるのである。

さて、このままではあまりに不便なのでパンク修理をしないといけないのだが、今回は趣向を変えて生まれて初めて自分で修理を試みてみた。なんと言ってもその方が安く上がる。それによく考えてみたら子供の頃はパンク修理など各家庭で普通にやっていた事だ。

というわけで手を真っ黒にしながら自力でパンク修理を試みた。そして今し方失敗して挫折したところである。

簡単そうに見えてやはり本職の腕というのはあるものだ。そしてなにより自分が手先が不器用だということを失念していた。

結局稽古日誌にはならなずただの吐露に終わって申し訳ないが、そんな流れで本日も歩いて稽古場に行かなければならないかと思うと今から憂鬱である。

指令レポ:何度も見た夢について

指令★何度も見た夢について

レポートせよ!夢占いもしてみてください。

ではでは、レポートよろしくねん!楽しみにしてますわ

|:3ミ ←この顔文字すごいね(笑)

回答者:矢部 亮

回答★何度も見た夢について

●公演で失敗する夢

 夢はほぼ毎日見ます。ザ・レム睡眠男、矢部亮です。だから疲れがとれないんだ。

 私の大体の夢がそうなのですが、「日常と非日常が折り混ざる世界」を見ます。ものすごいファンタジーな世界が繰り広げられることは極稀で、日常的な中にちょっとおかしな出来事がスパイス的に入る、といったところでしょうか。

 そして、芝居漬けの日々になると稽古の夢、本番の夢をよく見ます。中でも多いのが公演で大失敗をする夢。台詞が全く出てこないとか、全く稽古してないシーンに出てるとか、途中でお客さんが帰り出すとか。その場に起こる何とも言えない白い空気を感じて目が冷めるのです。そしていつも「稽古で切羽詰まってるんだから夢くらい落ち着かせてくれよ」と思いながら

_| ̄|〇

という「起きざまにヘコむ」という諸行無常の響きありながら1日が始まったりします。

 しかし、このある意味悪夢の唯一の良い点ですが、私は「正夢になったことがない」というジンクスがあるのです。良い夢も悪い夢もその通りに起こったことがなく、何かしらずれたり変わったりして起こるのです。なので「このような事は起こる事がなくなった」というように奮い立たせて安心感を得るわけです。なので悪い夢も決して役に立ってないわけではないのですね。

 長澤まさみさんや新垣結衣さんとドラマで共演する夢を見てしまった矢部亮でした。早くジンクス破れてほしい。

指令レポ:私のテーマソング

指令★私のテーマソング

についてレポートお願いします。それについての思い出についてとか。。。

フリーな感じでお願いします♪

回答者:矢野公佳

回答★私のテーマソング

  • 徹子の部屋のオープニング曲
  • 夜明けのスキャット
  • 野に咲く花のように
  • アメリカの国歌

テーマソングって・・・自分のイメージソングって事じゃなくてだよね?!難しーっ!指令こわいーっ!

矢野ネコは独り言クイーンです。多いのは「違うっ!」。何か間違ったときに「違うっ!」って自分につっこんでるようで。。これ、「私なに間違
えた?」と周囲を一瞬で不安に陥らせるというかなりの影響力を持った独り言のようです。周りの人たち、ごめんなさい。

そして独り言の次に多いのが、鼻歌。「♪ルー・・・」と無意識に歌い出した時の無意識に選んだ音階を無意識に脳が判断して上記四曲のどれかに当てはめ、結果、どれかが私の口から突如として脈絡なく流れ始めます。もうそれは本当に脈絡なく。これまた別の意味で周囲は一瞬にして不安になります、「なぜその曲?!」と。無意識に脳が選んでるので、それは私のテーマソングなんでしょうきっと、と思い上記四曲を挙げておきます。

指令を出してる天の声さん、これで良い?良い?

汗だくの季節

徐々に、というより急速に気温が上がってきて、身体を動かせば多少の汗もかく陽気になってきた。こうなると何がつらいか、夜間稽古の後に風呂に行けないことである。

当LifeRでは、毎稽古の際に身体のストレッチに加えて全員それなりの筋トレを行うことになっている。そこまでアクションアクションな舞台ではなくむしろ静的な部分が多かったりするので「筋力」というものが絶対必要というわけではない。実際、客演で来てくださる役者さんがたや、そして私達自身でも「こんなに筋トレが必要なのか?」と時折疑問に思うことがある・・・正直なとこ。

ただ、そうはいっても全てが見られる舞台上ではただ動く、ないしただピタッと止まっているというだけでもそれなりの体力は要るもので、10代の頃ならまだしも30を目前にした今日この頃、そのあたりをサボっていると「筋力」以前に「自然に動く」こともままならなくなってくる。これは実際に今まで何度かサボってみて経験済みだが、30代も半ばとなったウチの川上の様を見れば、危機感もひとしおである。そのための筋トレである。

で、そこそこキツいトレーニングをすれば当然汗をかくのだが、夜の稽古が22時過ぎに終了すると銭湯が閉まってしまう23時まであと僅かである。そこから帰ってお風呂セットをひっつかみ、「今頃来たの」と言わんばかりの受付のおばちゃんの冷たい目を受けて急いで駆け込む頃には、下手をするともうおじいちゃんが洗い場の掃除を始めていたりする。

・・・といった感じになるんだろうなぁと想像して、その日は諦めるのである。

追い打ちをかけるように最近、ちゃんと汗とかを落としておかないと禿げるという情報を耳にした。今のところまだ安全圏だが、LifeRの作風を鑑みるにこれはとてもマイナスである。

努力はしてみるが、何かの折にもし私の髪の量が微増していると感じたら、そうした背景があったのだろうと思ってソッと口をつぐんでいて欲しい。

指令レポ:利き〇〇について

※今回から、稽古レポートとは別に「ある人物」より今公演の関係者に向けて通達される指令に答えていく『指令レポシリーズ』を開始します。「ある人物」が誰なのかは今のところ置いておいて、公演と別途に各人のキャラクターを抽出するレポとしてご覧ください。まずは・・・

指令★利き手・利き足

下記の部位に関しての利き○○について答えなさい。
目・耳・手・腕・足・脚

ちなみに利き側を調べる方法は

  • 目→顔の正面(鼻の前あたり)に指でわっかを作って、片目ずつわっかを覗く。両目でわっかを覗いた時と同じように見える方
  • 耳→電話をあてる方
  • 手→お箸・ペンを持つ方
  • 腕→腕組みをして上にくる方
  • 足→ボールを蹴る方
  • 脚→脚を組んで上になる方

が利き側だって。

で、全部の部位の利き側がわかったら、右脳人間か左脳人間か考察していただけると嬉しかったり。ちなみに目以外は左右逆になります。
例:利き手→右 だと 左脳

回答者:川上嚴貴

回答★利き手・利き足

  • 目=右目
  • 耳=右耳
  • 手=右手
  • 腕=右腕
  • 足=右足
  • 脚=右脚

???・・・これで右脳人間か左脳人間かわかるはずなのですけど、眼以外は左右逆になるそうです。私はどっち??目以外は左脳ですね。これは左脳人間ということでいいのかしら??

まあ昔、左利きだったからそれが影響しているんですかね??

という結果になりました。

出演を決めた動機

皆様、はじめまして。今回初めてlifeRに出演させていただく事になりました、BQMAPという劇団の矢部亮と申します。

初めて主宰の宮本さんとお会いした時、打ち合わせも兼ねて近くの喫茶店に入りました。人気がある店なのか中はかなり混んでいたのを覚えています。

そこで店員を呼ぶ際、普通なら「すいませーん」と声をかけるところを、宮本さんは黙ってパチンと指を鳴らしました。私は店員を指パチで呼ぶのをマンガでしか見たことがありません。その瞬間はなんていけ好かない人だと思ったのですが、肝心の店員は誰も来ません。宮本さんはもう一度鳴らしましたが、やはり店員は来ません。そして宮本さんは

「…来ないですね。」

と呟くように言いました。この完璧にカッコ良くなれない惜しい感じに私は「この人となら面白いものができる」と思い出演を快諾したのでした。でした。

写真は川上君を取り巻く人々。写真を撮りたいからとポーズをせがんだ訳ではなく、自然とこうなった図を勝手に撮らせてもらいました。これからも稽古が楽しみです。

囲んでる

囲んでる