基本練習など修練中

Stg:1の後を追って随時進行中の「黒合革の手帳」も、こまかくコメントなど入りながら当時を回顧中ですので引き続きお楽しみ下さい。観た方にしか解らないお話も多々混じっていますが、基本的に私たちは日々、ああいった地味な作業を重ねて本番へと向かっています。

 「黒合革の手帳」(更新情報もこちらに)

そして現在はStg2の準備とともに、本番前の忙しい時にはなかなかできない『基礎を固める稽古』などを行っています。

励む二人

公演に向けての稽古を行っている期間は、どうしても「基礎を省みる」までのゆとりが無いというのが正直なところですので、こういった時期には「声を出す」「立ち姿勢」「話し方」などなど、放っておくとドンドン蔑ろになっていく基礎部分を固めていくことになります。

特に新人川上(写真・右)はこれから世界に羽ばたこうというピチピチの若者ですので、少しでも多くを吸収しようと頑張っております。そんな健気で真摯な姿は、見ていてとてもいぢめたくなりますが、彼が今後どうなってゆくかは乞うご期待。

写真は、そんな稽古の最中の(これがオンライン初出になるかと思われます)川上と、Stg:1にて主役として駆けめぐった渡辺啓太氏の二人。どう見ても二十代前半には見えない彼ら、若いエネルギーにも乞うご期待。。

ブックマーク へのパーマリンク.