ゲリラライブ

ここのところ、雨続きで気温の上がらない日が続いています。日によっては肌寒くさえある今日この頃、風邪やら熱中症やらにやられず元気にお過ごしでしょうか皆様。

ちなみに先週も度々我々を苦しめた「ゲリラ雷雨」ですが、実はほんのひと月ほど前に初めて「ゲリラ雷雨」という単語を知りました。所謂集中豪雨のことをそう言うらしい、というところで気象庁的な厳密な定義は知らないのですが、一体いつからそう呼ぶようになったんでしょうか。個人的にはゲリラライブと聞き間違えやすくあまりよくできた単語ではないと思うのと、若干口に出して言うのが恥ずかしいというので、未だに馴染めない単語ですが、確かにその突発的な出現はguerrillaと言うに相応しいものではあります。

基本的に稽古の際には徒歩ないし自転車で移動することが多いのですが、今回は特に主役である『大鞄』を抱えていかないといけません。なおかつ個人的にあまり傘を持ち歩く習慣がないため、太った小学生程度の大きさがある鞄を抱えて移動している最中にguerrillaに襲撃された日には、もうその場で立ちつくす想いです。先週のゲリラ雷雨では雨だけにとどまらず、とうとう稽古場近くに落雷し、川上が「落ちた、落ちた」と受験生のように動揺していました。

頑張ってゲリラ雷雨という単語を使ってみましたが、やはり馴染めません。何度打ってもゲリラライブとタイプしそうになります。。

ブックマーク へのパーマリンク.