☆グランプリ~☆

こんにちは、こんばんは、おはようございます、キミカです♪

そんなわけで昨年11月に引き続き、トランジスタoneさんのお芝居にお邪魔して参りました。

今回は、京王線 仙川駅からとっても近くにできた「せんがわ劇場」という、新しい調布市営の劇場さんの「第一回せんがわ劇場演劇コンクール」に参加される作品でした。お題は

この水木しげるさんの「ねずみ男の冒険」中の3作品から、本選出場の8劇団さんが自由に選んで30分~40分で上演する、でした。

我らは「幸福の甘き香り」が題材でした。「ライブパフォーマンス」と銘打っての上演。「ライブパフォーマンス」ですので、お芝居よりは「身体表現」が多くて、踊ったりボディパーカッションをしたりコロスとして全員で同じフォルムを保ったり。+男性陣が「落語」でストーリーを展開していくという内容でした。

で、こんな衣装を着けてました(って足だけ・・・ごめんなさい)。これでふわふわもぞもぞぴょんぴょんごりごり動き回っていましたのです。

本職のダンサーさんが踊り振付・動きの監修をしてくださったり、ご一緒した役者さんにもダンス・日舞経験者さんがたくさんいらっしゃって。

カラダ動かすのが超!下手っぴぃな矢野ネコは一瞬にしていっぱいいっぱいになり、すごい迷惑をかけまくりました。。みなさまごめんなさいでしたm(_ _)m

さて、結果ですが・・・。じゃーん。グランプリをいただきました~!

審査発表はせんがわ劇場の芸術監督ペーター・ゲスナーさんでした。ドイツの方なんですが、それはもうステキな発音で「トランジスタone!!」と発表された時は、もう何がなんだかわかんなくて、とりあえず叫んだ、後に泣きました。

「グランプリ」・・・・いい響きですねぇ。・・・「グランプリ」。いいわぁ。

そんなわけで。1ヶ月、トランジスタさんにお邪魔して参りました、今回もたくさん勉強させていただきました。そして。帰って参りました、LifeRに(って言うほど大袈裟なもんでもない・・・)。

Mixpalette:1「薄黒」、合流します。実は。「Mixpalette」って名前、矢野ネコが知恵を絞って(あ、この表現、言い得てジャスト!!)考えたのですよ。かわいいでしょー、いいでしょー、かわいいでしょーヽ(^◇^*)/ 御満悦なのです☆愛着ありまくりで、稽古もがんばりまーす。

タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.