Mixpalette:1はTwitter同時配信

「Next Stage Info.」にてさわりだけ公開しておりますが、3月6~7日に浅草にて小企画を行います。

『Mixpalette Series』と称しまして、本公演の密度はあくまでそのままに、「コンパクトに」「身軽に」30~40分程の短編をやってゆこうかと思っております。加えてMixpaletteの名の通り、コンパクトであるのをいいことに、これまでやろうと思いながらできなかった小さい思いつきや試行などを詰め合わせてお届けします。本編と併せてどうぞお楽しみ下さい。

日時、会場や粗筋など概要は公演情報のページにて。
PC][携帯
通常通り、こちらでご予約も受付いたします(2/6~)

Mixpalette series

さてMixpalette:1では、ポーの黒猫を元にした短編『薄黒』とともに、副題にもあります通り「同時表示」をやることに。

まずは短編『薄黒』。自分自身、幼少の頃に読んでその後ナイトメアを見ることとなった短編『黒猫』をもとに、あれやこれやと生死を彷徨うお話を。

それから「同時表示」。本編とはあまり関係がありませんが今回、脚本中のト書きやコメント、ほかテキスト情報などを上演中リアルタイムでTwitterにて配信します。本編上演中、同時刻に、PCで、あるいは携帯で見ることができるようになります。

[PC]http://twitter.com/mix_p
[携帯]http://twtr.jp/user/mix_p/status
(PC向け…との表示が出ますがそのままリンクをお進みください)

本編と同時に携帯にて文字情報を右目で追いかけるもよし。あるいは先行の回で配信されるものを見て想像してから観劇することも、観劇後にまとめてご覧になって思い返すことも可能です。

さらには・・・残念ながらご来場いただけない方も、お手元の携帯電話やPCで本番の時間の流れを見て現場を想像することも。

通常の台詞などでも、「五割程度印象に残してこの部分は通過してもらおう」「この部分の意図は全編終わった頃に気付いてもらえれば」「ここはガッツリ飲み込んでいただこう」などなど想像してお届けしているものがあったりしますが、その点今回は「同時にテキストも見る?」「後から見る?」「先に見ておく?」といった見方次第で本編の意味も変化するかもしれません。

加えて、普段お目にかかれないト書き(脚本中の動きの指示などの部分)も見ることができます。実のところ、稽古時に自分自身意味の分からないト書きが書いてあったりすることもしばしば。一体何が書かれているのか、などなどもお楽しみいただければ幸いです。

今のところ、実はどのように作用してくるか未知数のこの同時表示ノ試ミ。ト書きと照らし合わせると役者のミスがバレてしまうかもしれません。お客様のほうでも同時に見るとなると、本編を見ながら携帯をいじって・・・とかなり忙しいことになるやもしれませんが、是非とも現場でその結果を見届けてください。

詳しい見方など、また後ほどお知らせしてまいります。

ブックマーク へのパーマリンク.