☆最近気づいたこと☆

唐突ですが、私の血液型はO型です。最近気づいたこと。いや、薄々気づいてはいましたが。私の周辺はB型の人が多い!!!日本の人口のB型比率から考えると有り得ない感じにB型さんが多いのですー。

血液型で性格判断とか難しいと思うんですよ実際。ちなみに私はよく「A型でしょ」って言われるし。とか言いながら、占いとかジンクスとかおまじないとかに女の子がやたら心ときめかせる頃に、私も同じくそうゆう系の本を熟読してたなー。その頃だったか、A型→O型/O型→B型/B型→AB型/AB型→A型、と矢印方向にお世話をする関係性なのだとか、聞いたことがあります。でも私の周りのB型さんはO型の私のお世話をしてくれます♪矢印が逆ー。特に、私の口からポロポロッと出る、何やら訳のわからん日本語になってる可能性の低い文章を、うまく理解してくれる方が多いです。

日本語下手なんですよー私、だからこうゆう文章書くのに何時間もかかっちゃうんですよー、ダメなんですよー。

あ、閑話休題。結局、血液型関係なく矢野の周りの方はハチャメチャな私をお世話してくだすっています、ホントにありがとうございます。って・・・B型B型言っておいて結論コレでいーのか、私。ま、いっか。矢野はネコですから。

あとの真面目な部分の文章は主宰にお任せしまーす(ここらへんがネコ)。

+ーーーーーー+

任されます。今回は(今回に限ったことでもありませんが)矢野のキャラクター露出を。出演時をご覧になったことがある方はこの文章と舞台上の印象のギャップに苦しむことかもしれません。役者の中にも「地と演技が完全一致している」人からこうしたハイジャンプな人間まで色々いますが、特筆すべきは矢野本人が、自分がどのくらいハイジャンプしているか自覚していない点です。

たとえば薬物に依る高揚状態が必ずしも本人が思うほど創作的にはなり得ないように、自覚のない状態でのハイジャンプは「創作」し、尚かつ「みせる」活動に於いてはなかなかリスキーな行為ではあります。が、その辺りの着地が危うくも絶妙に巧くいっているのも矢野の特性かと思います。

さて、やや理屈くさくなってきましたので、最後にそうした七面倒くさい理屈とはまだ遠いところにいる(自称)若者の笑顔を掲載して今回の締め。

若い内は幸せ

ブックマーク へのパーマリンク.