熱が上昇してきました☆

公演が近づいてきました!これまでは役者と装置に見立てたイス数個のみでの稽古でしたが、最近は上演を想定して、いわゆる裏方と呼ばれる部分を意識しながらの稽古になってきました。照明さん・音響さん・映像さんが稽古にいらっしゃいました。また、衣装さんが衣装を作ってくださったり集めた物を加工してくださっています。

劇場に入らなければ手に・目に・耳にすることができないモノのほうが多いですが、「ある一篇の諦念」の上演に向けて、確実に私たち役者陣の周りにイロとりどりのモノが取り巻き、世界がどんどん広がってゆきます。その世界の広がってゆくのを感じる毎に、ワクワクドキドキし、また気を引き締めて仕上げてゆかねばという気持ちになります。

そんなで、稽古場はいよいよ白熱した雰囲気!!なのです☆本番まであと2週間、もう少し、期待して待っててください!!

ブックマーク へのパーマリンク.